スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


内視鏡検査2

Category: 健康  

胃と腸の内視鏡検査でダイちゃんは8箇所ほどバイオプシーをしました。

その結果が出るのが10日ほどかかる予定で、ダイちゃんは金曜日の夜家に戻ってきました。

(内視鏡の録画では、明らかにひどいという箇所はなく、いまいち判断の決め手に欠ける感じな上、一部録画できていない箇所もありました)

またレントゲンは四方八方から撮ったにもかかわらず、特に目新しいものは何も写ってませんでした。

念のため関節穿刺だけしてありました。

関節鏡を使うという手段もありますが、侵襲が大きくなるし、そこまでしなければならない材料もありません。

とりあえず靭帯は無事で、指の間、肘、反対側、背骨なども炎症はありませんでした。

IMG_0376.jpg

結構な検査費用にもかかわらず、跛行の原因はわからずじまい。ため息が出そです。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


 
お薬が3種類。

抗炎症剤 胃粘膜保護剤 消化管運動改善薬

そして食餌がロイヤルカナンの低分子プロテインからノバルティスのアミノプロテクトケアに変更になりました。

ダイちゃんは、このところずっと跛行していて痛々しい姿ですが、本犬的には、ボール遊びができないことの方がより苦痛らしい。

セレナやターニャに投げるオモチャを、恨みがましく見ていて綱が緩むとすぐ行こうとします。

普段は自分のオモチャ以外知らん振りなのですが。。。

足が治るまではひたすら耐えてもらうしかありません。



それに加えて更なる苦難が。

どうも、晩の散歩で見ているとせっせとしゃがむわりに尿がほとんど出ていない。

まずい。頻尿の傾向が。膀胱炎の再発か。

主治医と相談した上で、夜間診察へ出かけることに(夜10時までなのです)

レントゲンで結石は写らないため、ストレスと疲れからくるものと思われます。

熱も出ていないし、膀胱にさほど溜まっているわけではないから、それほど重篤な状態ではないだろうということで。

とりあえず点滴をして、抗生物質を注射。

そして、服薬には抗生物質が追加されることに。

どこまでも試練が続くダイちゃんなのでした。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2011_10_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。