スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ボタンの日

Category: ぼたんの思い出  

11月22日はボタンの日です。

と朝ラジオから流れてきて、「へぇ~、そうなのか、帰りにぼたんに供え物でも買うかな」と思い、調べてみたらお花のぼたんでなく、洋服のボタンの記念日でした。

IMG_0177.jpg

引用

11月22日が「ボタンの日」とされたのは、明治3年(1870年)のこの日に、太政官布告によってヨーロッパスタイルのネイビールックが日本海軍の制服に採用され、前面に2行各9個、後面に2行各3個の金地桜花のボタンをつけることが決められたことによります。この日を記念して、日本のボタン業界が昭和62年(1987年)に11月22日を「ボタンの日」と定めました。  日本ボタン協会http://www.jah.ne.jp/~jbutton/ 


ぼたんの名前は額の白のマーキングがぼたんの花びら模様に由来するのだが、大人になるにつれ、この白いマークは細くなってしまい、せいぜいハート形ぐらいにしか見えなくなっちゃいました。
 

さてぼたんが亡くなって、2カ月半。

少しづつぼたんの居ない生活にも慣れてきているのですが、未だに「ぼたん」という言葉には過剰反応してしまうことがあります。

数ヶ月ぶりにスクールに出かけ、セレナとコースを走っていました。

それを見ていた人が、セレナをぼたんと間違えて「ぼたんちゃん、久しぶり~♪」

と声をかけてくれたのです。

そこで急にぼろぼろ~と大鳴き。

せっかく優しく声をかけてくれた人をびっくりさせてしまいました。

IMGP3225.jpg

IMGP3233.jpg


IMGP3229.jpg 

↑上3枚はぼたん


セレナはぼたんより遥かに太っているし、年をとっているから身動きも重いし、ずっと遅いのに。

でも久しぶりに会った人にはぼたんとセレナは見分けがつかない(親子だから)

今年に入ってからはアジリティーのスクールは「ぼたん」がメインで、セレナは添え役、ダイナは今シーズンは怪我で休業中だったから、思わず間違えてしまうのは仕方ないのです。

今頃ぼたんと走っているはずだったコース。

それだけでまた涙 ・涙

===

セレナは久しぶりなので、バーをラージ高さの65センチからミディアム基準の45センチに落として走りました。

もちろん、 もう往年の早さはありません。

でもベテランだから、色々気遣わなくても、技術的な面は考える必要はありません。

私が間違えない限り、セレナはきちんと今までの経験から、最良のラインを自ら選び走ります。

長年の信頼が築いた証ではあります。

どんなときでも支えになってくれる犬たちがいるのだからありがたいことです。

久しぶりにセレナは運動が出来てとても満足そう。

IMG_0615.jpg

あい変わらず太いなぁ、とスタッフからからかわれながらも、まだまだ頼もしいセレナの背中を見てちょっと安心しました。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2010_11_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。