スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ぼたん

Category: ぼたんの思い出  

9月10日は、ぼたんの命日です。

今日が1周忌でした。

つい昨日のことだったような気もするし、すごく長い時間が流れたような気もします。

botan0910.jpg

やっと写真や動画を見ても、ぼろぼろ涙を流さなくなったかな

botan09107.jpg

ぼたんの好きなオモチャ。繕ろいながら使っていた。

botan09101.jpg

時々思い出してもらえると嬉しいな




 
仲良し親子だったぼたんとせれな

botan09104.jpg

どちらも鳥が好き。

botan09106.jpg

もう少し一緒に過ごしたかったね

botan09108.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2011_09_10


Comments

 

本当にショッキングな連絡が昨日の事のような気がするし また長い時間が過ぎたような気もします 
ぼたんちゃんのことは しょっちゅう思い出しているよ
いつもママの足に背中を付けて「わたしのママよ いいでしょ」って幸せそうに笑っている姿が定番だったよね  
ぼたんちゃんには せれママ甘かったしなあ

でも アジで理不尽に怒られても(ままの指示通りに走って失格になっても)ママの気持ちが読めなかったわたしが至りませんでしたって言ってたぼたんちゃん 健気だったよね

一緒にいろいろな事をするつもりだったのに・・・ 
今更ながら残念です

ふとした時に陽がよく似た表情をするのよ
一番違う顔だったのにね
あっ ぼたんちゃんがいるって思います
とても嬉しい
これからも 共に育っていきましょう

そしてターニャちゃんが加わった新しい生活 みんなの幸せを祈っています


陽まま  URL   2011-09-11 02:17  

 

本当に早いような遅いような月日の流れです。
写真を見ると切ないです。
花の盛りにねえ。

スズは今日8歳になりました。
スズまま  URL   2011-09-11 07:41  

 

可愛いぼたんちゃんがいなくなってしまった。。。

あの悪夢の様なお知らせから1年になるのですね。
我が家もセレナちゃんのようにあずき・つきみを出産させました。
その時の苦労や感動が詰まった自分の体の一部の様に愛情を注いだ存在をある日突然失う事がどれくらい辛いものか。。。想像を絶します。
泣かなくなっても、ママさんがそうして思い出す事が何よりの供養ですよねぇ。。。
私もぼたんちゃんの笑顔、忘れませんよ。

陽ちゃんをはじめ、兄弟姉妹たちが元気にぼたんちゃんの分まで里親様宅に幸せを振りまいてくれている。。。嬉しいことですよね。

ターニャちゃんとのこれからの幸せ♪
ぼたんちゃんの分まで愛し合ってくださいねぇ♪



あずきママ  URL   2011-09-11 13:18  

 

陽まま>

ぼたんは一番末だったので、
一緒にいられる時間はそれだけで幸せそうな顔をしてましたね。
あの笑顔を思い出すと今でも胸が突かれるような気分になります。

ぼたんは甘えっ子でなかなか離れてくれず、動作にも敏感すぎるぐらい反応するのでそれはそれで難しかったかな。
ぼたんの作業意欲は走りたい!という運動欲求に基づくものでなく、ただ私と一緒に何かしたい、ということだったような気がします。
たまたまそれがアジリティーだったたという感じ。
気分のままぼたんに辛くあたったこともあったのに、決して後ろ向きになることもなく、いつも全力で頑張ってくれました。
ちゃんとありがとうっていう時間がなかったのが悔まれます。

まだまだ沢山の時間があると思っていたから。
でも一瞬一瞬がかけがえのないものだったのですね。
陽ちゃんとも、もっとたくさん一緒に出かける予定だったのに。

あまりにも早すぎるお別れだったけど、陽ちゃんの中にぼたんの姿を隙間見ることが出来るからうれしく思います。
またぜひご一緒させてね。
せれまま  URL   2011-09-11 23:12  

 

スズまま>

スズちゃん、8歳のお誕生日おめでとう。
これからも元気で、たくさん色んなことをして楽しんでくださいね。

ぼたんのこと気にかけてもらい本当に嬉しいです。
公の場に出てたのは本当に短い時間でしたから。
優しい言葉をいつもかけてもらってありがとう。
せれまま  URL   2011-09-11 23:22  

 

あずきママ>

あずきちゃん、つきみちゃんの子供たち同様にセレナの子もやっぱり宝物みたいでしたね。
そのときは休職したこともあり、たっぷり時間をかけることができたからでしょうか。
思いいれは深かったかもしれません。
体の一部がもがれるようなという表現は決して大げさでなく、すごく当てはまっているように思います。

全く泣かなくなったというより、少しづつ頻度が減っているという感じでしょうか。
それはセレナも同じかな。
ターニャがきたとき、ケージの配置をぼたんが居た時に戻したのですが、セレナは何度も今はダイちゃんが使っているケージを覗き込んでました。
ダイちゃんが使っているケージは元々ぼたんの居たケージだし、ダイちゃんが今居る場所もぼたんがいたところです。
普段はそんなことしないんですけどね。
まだ戻ってくるのを待っているのかな、と思うと胸がつまりました。
犬の記憶は長く続かないなんて誰がいったのでしょう?

というわけで私も(セレナも?)どこか思いを残したままターニャを迎え、無理やり新生活に舵を切ったように思います。
幸い兄弟姉妹たちは皆里親さんのお宅で元気に過ごしており、度々報告をもらえることは嬉しい限りです。

ぼたんのように愛せるかどうか正直不安ですが、出来る限りのことはしたいと思います。
せれまま  URL   2011-09-12 16:54  

 

こんばんは

いつもブログ楽しみに読ませていただいております

タイムリーにコメントできないのですが、ぼたんちゃんがまちコ似ていて(こちらの片思いですが・・・)会いたい気持ちのまま・・・会えなくなり・・・
まちコともかぶり・・・断腸の思いでした(ごめんなさい、セレママさんがもっとおつらいのに)


もう1年になるのですね

嗚呼・・どんなにおつらかったことか・・・

ターニャちゃん、膀胱炎早く治してね

いたずらそう~
でもなんて可愛いのでしょう~

またまたお会いできる日を楽しみにしております

U  URL   2011-10-08 23:58  

 

Uさん>

いつも読んでくださってありがとう。

そして会うことがなかった、ぼたんのことを悼んでくれてありがとう。

あまりにも急転直下の出来事で、私自身受け入れがたい気持ちが長く続きました。

周囲の人が驚くのは当然ですよね。


ターニャはぼたんの代わりに、と思って迎えた犬ですが、まぁ顔も性格もオリジナリティー溢れる犬で。

いい意味でも悪い意味でも全くぼたんとは似ても似つかないです。

いたずらは沢山しますね。ボーダーですから。

たーちゃんは靴を隠すのが大好きです(今まで我が家の犬たちには無かった特性です)

いつかぜひ会ってやってくださいね。

この顔立ちですから、きっと遠くからでも間違えることはないと思います。
せれまま  URL   2011-10-10 15:12  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。