なら燈花会

Category: 奈良   Tags: なら燈花会  

10年ほど前から開催されている、奈良公園一帯を燈花と呼ばれるろうそくを使ってライトアップする行事です。

kasugano08082.jpg

燈花とは、灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊のことで、仏教においてこれを縁起の良いものとすることに由来して「燈花会」と命名されています。

大体8月上旬からお盆まで10日間ぐらい行われ、約2万本以上のろうそくが使用され、世界遺産の地がほのかな灯りに照らし出されます。

なら燈花会2011」  
平成22年8月5日(木)~8月14日(土) 午後7時~9時45分時頃

kasugano08084.jpg

kasugano08083.jpg


最初はほのぼのとした規模と参加者でしたが、近年では70万を越す人が訪れる夏の一大イベントとなっており、土日など交通機関は人で溢れてます。

とはいえ広~い園地ですので、東大寺周辺など特定の場所を除けば、人はばらけてます。

sika0808.jpg

<東大寺門前の縁日>野外のビアガーデンとしては他に奈良国立博物館のそばとかにもある

もちろん見るだけでなく、各所に設置されたテントで燈花点灯受付をしているので、申し込めば灯りを自分でつけることもOK。
有料ですが幸せを願って、自らの手で点けてみるのも良いかも。
なお期間中もボランティアの受付を各所でしています。積極的にイベント参加したい人はどうぞ。

kasugano08088.jpg

かわいいハート形の和紙で囲まれた燈花。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


 
主な会場は

浮雲園地
浅茅ヶ原
浮見堂 
興福寺
奈良国立博物館前
東大寺
春日大社
春日野園地

とかなり広々。
あちこち見たいのなら、動きやすいTシャツ、Gパン、ズック靴がお勧めです(蚊よけグッズもつけやすい)
足元は春日野や浅茅が原などは名前の通り草地なので(普段は鹿が暮らしているところですから)平で歩きやすいとはいえません。

<写真は春日野園地>

kasugano0808.jpg

kasugano08081.jpg

kasugano08085.jpg

昨今はイベントとして認知度が上ったので、若い女性の浴衣姿が結構多いです。
やはり古都を背景にして浴衣姿は、雰囲気が調和して良い感じです。

広大な園地ゆえ、相当体力がないと点灯時間内に回れません。
あらかじめ行きたいところを絞って出かけるのがベター。
(駅や主な通りで案内を配ってます)

資金に余裕があれば、手押し車にのれば時間内に全てのスポットを回れます。
点灯時間が終ると、周囲は一気に古代とかわらない闇に包み込まれてしまいます。
駅近くとか、ならまち以外で点灯時間を過ぎてしまう事態は避けたほうが良いでしょう。

尚三脚は禁止です。
定番スポットは沢山の人が押し寄せているのだからマナー違反。
夜陰にまぎれてつかっている人も見たけど、暗いがゆえに皆足元がおぼつかないので倒されても文句は言えません。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真
 2011_08_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.