せれなとディスク

Category: 未分類   Tags: ディスク  

ちなみに両親、祖母にいたるまでディスクをする家庭で育ったセレナ(祖父だけショードッグ)

親戚筋の多くはディスクドッグです。

そういう家で生まれる犬は、ディスクをしたい人に引き取られるせいでしょう。

父犬はJFAのファイナル入賞犬だし、甥、姪、もっと離れた親戚たちもそれに負けない戦績を残すものが多い。

その系譜につながるセレナは絶対ディスクから目を離しません。

serena07241.jpg

これはもう、鍛えたとか、何かしたからというわけでなく、小さい頃からそうです。

serena0724.jpg

練習をしていない私がほるディスクは当然左右に曲がり、ひどいときは後ろにすっぽ抜けますが見失うことはありません。

serena07242.jpg

特に最後にディスクを追いながら、とりやすいポジションに入るための瞬時のスピードアップと跳躍する瞬発力、判断力の速さはダイちゃんにありません。

<ディスクをほりながらカメラを構えているので画像ぶれてます。。。>

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
 
セレナの「どや顔」

serena07243.jpg

「ねーちゃん、なんでそんなへぼディスクがとれんねん?」

serena07244.jpg

「ふん、経験とカンやな、あんたはまだまだ修行が足らんわ」

serena07245.jpg

「へぇ~、そうやろか」

というダイちゃんの疑問とおり、血筋のもつ力というのはかなりあるのかも。

ダイちゃんの兄弟姉妹たちもディスクはしますが、ファイナルの公式オープンクラスに進出するだけ戦果をあげるのはやはり難しいようです。

近頃、アジリティーの出陳簿を見ていると決まった犬舎、ラインの犬がならびます(特に牧羊犬系)

運動能力という点で、それらの犬を普通の犬が凌駕するのはとても難しい。

理解力や判断力、学習意欲という点ではどうだろうか?

というのが今回ダイちゃんに「お手」を教えてみようと思った理由です(やっともとの本題に戻った)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2011_07_24


Comments

 

そうですね。
血筋はあるかも。皆同じような良いと言われている血筋の犬に群がる。
無理ないとは思いながら、最近のアジの特にラージの犬たちを見ると?の感が残ります。
良い犬をもてあましている人が多い。
そして結果を犬のせいにする。犬が可哀相です。
スズまま  URL   2011-07-24 16:49  

 

スズまま>

そうですね。
ラージのボーダー・コリーは特に血筋重視の傾向が強いかも。
性能の良いBCはよくスポーツカーやレーシングカーに例えられます。
ファミリーカーのように誰もが乗りこなせるわけではないんですよね。
わかってはいても皆つい夢見てしまう。
スポーツカーが日常生活で必ずしも便利なわけでもないし、扱いやすいわけでもないのですがね。
せれまま  URL   2011-07-24 23:19  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.