スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


落柿舎周辺 嵯峨野散歩

Category: 旅行  

せっかく嵯峨野まで来たのですから、犬とも一緒に歩いてみたい。

落柿舎周辺は計画的に生産緑地に指定されており、昔ながらの田んぼと、あぜ道に秋桜、鄙びた茅葺屋根を持つ落柿舎の風景が広がります。

IMG_1172.jpg

IMG_1165.jpg


落柿舎は小さな田舎家そのもので、敷地面積を然程広くありませんが、松尾芭蕉の門人で蕉門(しょうもん)十哲の一人、向井去来(江戸時代前期に活躍した俳人)の草庵で、元禄4年(1691年)には芭蕉がこの草庵に滞在し、『嵯峨日記』を記したといわれています。

それ以来多くの俳人達が、この跡をしたって訪れ、小さい庭には彼らの句碑がたくさん立っています。

そして今現在も多くの俳人、観光客が訪れ、皆思い思い俳句をひねって、投稿箱に入れてゆきます。

そういう空間に犬はさすがに異分子ですから、敷地内へ入るのは遠慮して門前で記念にお写真を。

IMG_1164.jpg

 
周辺には柿をモチーフにしたお店もあり可愛いです。

IMG_1167.jpg

ぶらぶら歩いて、有名な嵯峨野の竹林へ

IMG_1170.jpg

竹林が上まで覆っているので、夏は涼しく、昼間でも薄暗いです。

ただ寂しいという感じは全くありません。
観光の要所となっていますから、人と人力車が頻繁に行き交い、トロッコ列車の駅の音も響いてきます。

IMG_1168.jpg

学生や高校生たちも大勢通過。

そういえば高校で行った1回きりの遠足の遠足が嵯峨野・嵐山だったなぁ。

嵐山周辺はかなり様変わりしているけれど、嵯峨野の風景はそのときとほとんど変わっていないように見えます。

変わったといえば。。。

「あっ、ボーダーコリーだ!」と声をかけてくれたり、撫でてくれる制服姿の子供たちが沢山いました。

すごく賢いんだよ、と周囲に説明する子も居ます。

ボーダー・コリーは珍しい犬でなく、とても身近な存在になったようです。

大昔セレナが初めてわが家に来たとき、競技会会場ですらゴールデンの雑種と間違われたことを思えば、隔世の想いでした。

IMG_1166.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2010_11_15


Comments

 

こんにちは。ちなっちさんのブログを読むたびに「そうなんだ」と旅心をくすぐられています。
皆さん元気になられましたか?
私も娘のところのタイキが逝ってかなり凹んでいます。
スズまま  URL   2010-11-15 08:00  

 

スズママさん>

こんばんは。
タイキちゃんのこと、心よりご冥福をお祈りいたします。
存在感のある子だから…
家族の皆さん、スズちゃんもきっと戸惑ってるのかもしれませんね。くれぐれも無理せずお体ご自愛下さい。
うちは三歩進んで二歩下がりみたいな調子です…少しずつ波が遠ざかるような感じで、未だにずぶ濡れ状態になることもありますが、どっぷり浸かることは徐々に少なくなりつつあります。
せれまま  URL   2010-11-15 21:48  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。