スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


矢田寺 南僧坊 あじさい膳

Category: 食事処  

小雨だった雨が本降りに変わったため、本堂の傍らにある、南僧坊に飛び込みました。

yata011.jpg

受付に誰もおらず、声をかけても建物はシ~ンと静まっています。

「2時前だし、お昼の営業時間が終わったか?でもお茶も飲めたはずなのに」と恨めしげに見ていると、玄関の隣の御守売り場に呼び出しボタンを発見。

押すと「ピンポンピンポン」とまるで居酒屋の呼び出し音のように響き渡り、中から受け付けの人がパタパタと出てきました。

あじさい園歩きでお腹が空いていたので、お昼をとることにしました。

「あじさい御膳」1800円

yata040.jpg

精進料理なので「豪華」というわけではありませんが、素直で品のよい味わいです。

柔らかいごま豆腐、若竹の煮物、梅ご飯。

精進揚げ中に湯葉やゆべしのてんぷら、生麩の田楽などちょっと変わったものも並んでいます。

yata042.jpg

扇風機に当たりながら、苔むしたお庭や書院造の部屋を見て、のんびり寛ぎました。

yata037.jpg

昔ながらの書院造で軒も深く、雨が降っていても、障子を全開にして景色を楽しむことができます。

yata038.jpg


付書院に地袋、違い棚に天袋、1.5間の床の間(ところ狭しと仏さんと供え物が置かれている)、筬欄間、壁抜き欄間、釘隠し、竿縁天井等、さすがに寺社建築だけあって抜かりが無い。


 
<付書院>昔は明かりととりながら書きものをするため、窓の枠にスペースがあり廊下側に出張っています。

yata032.jpg
<間仕切り用屏風>

yata041.jpg

宿坊もかねていると聞いたが、皆できっちり掃除をしているのだろう。

無造作に端近におかれている絨毯(キリム?)。色あせてはいるけど、凝った模様。

yata036.jpg


トイレ脇に置かれているお手水。ここもお地蔵さんが見守っている。

yata039.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
 2011_07_04


Comments

 

こんにちは、住職南門さんお元気ですか?又、紫陽花の季節がやってきましたね!今年も是非お邪魔いたします。
色とりどりの紫陽花が見れるのが楽しみです。又紫陽花弁当も最高!!それに抹茶も最高!!もう一つの楽しみが矢田寺から
松尾山のハイキングコースもゆっくりできて、日本の四季が楽しめます。今年も寄せて頂きますので宜しくお願いいたします。権大僧正上総敏紹より!!!
上総敏彦  URL   2013-06-05 07:59  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。