矢田寺の紫陽花

Category: 奈良   Tags: 矢田寺  あじさい  

関西で紫陽花を見るならここ!

「最も行って見たいあじさい寺1位」に輝いたこともある矢田寺。

yata076.jpg

矢田山・金剛山寺(通称・矢田寺)は、法隆寺のある斑鳩の里に連なる矢田丘陵の中心にあり、日本最古といわれる延命地蔵菩薩が安置されています。

開基は今から約1300年前、大海人皇子(おおあまのみこ…後の天武天皇)が、壬申の乱の戦勝祈願のため矢田山に登られ、即位後の白鳳4年、七堂伽欄48カ所坊を造営されました。

渡米上人により地蔵菩薩が安置されて以来、地蔵信仰の中心地として栄えています。

<境内のあちこちにあるお地蔵さん、顔立ちの整ったものからほとんど消えかけまで様々>

yata077.jpg


矢田寺のあじさいは、本尊である地蔵菩薩にちなんで、昭和40年頃から植え始められ、現在では約60種、10.000株までになっています。

yata0713.jpg


yata0715.jpg

 

「矢田寺」という名で親しまれているのは、この地が、万葉の昔より「矢田の里」と呼ばれていたことによるものです。奈良時代の記述にも、既に「矢田寺」の名称が見られるとか。

さて、このお寺の境内付近一帯は、県立矢田自然公園に指定されており、矢田丘陵ハイキングコースとなっています。

矢田寺参拝は険しい道のりとまではいかないものの、相応の距離と傾斜を歩くことになります。

<入り口から続く石段>

yata073.jpg

特に紫陽花園の中の道はかなり自然風味が豊かというか、注意を要する石やぬかるみがあちこちにあります。

<手前の方の道は整備されていて歩きやすいですが、奥は厳しいです>

yata079.jpg

中には足元にばかり気を取られて、肝心の紫陽花の記憶がないという人もいるので、くれぐれも歩きやすい服装でお出かけを。

yata0717.jpg

南は斑鳩の法隆寺より、北は追分の本陣を経て霊山寺に至る古道は、山辺の道、葛城道とともに、大和のもっとも美しい道のひとつと言われています。

yata0710.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真
 2011_07_01


Comments

 

奈良に行ったら訪れたい場所ですねえ。
あじさいの時期を外せば空いているのかな?
スズまま  URL   2011-07-02 07:50  

 

スズまま>

世界遺産に指定されている寺社群(法隆寺周辺や東大寺周辺)からは少し離れているので、交通の便はあまりよくありません。
この時期だけ、紫陽花を見るために臨時便が増発されます。
鉄道では行きづらいのでバスの時刻表をよく確認してからどうぞ。

それ以外の季節も緑陰や紅葉と、石仏の調和が綺麗です。
せれまま  URL   2011-07-02 13:47  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.