スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


内視鏡検査

Category: 健康   Tags: 蛋白漏出性胃腸症  

ダイちゃんは術前検査を、金曜日受けることになった。

人と違い、犬の内視鏡は全身麻酔下だ。

tyoukyu06265.jpg


出来るかぎりリスクを取り除くため、ちゃんと臓器の機能をあらかじめチェックしておかなければならない。

一般検査で出ているものもあるが、呼吸機能など調べていないものもある。

全身状態が悪ければ、麻酔適応にならない可能性もある(ぼたんがそうだった)

とはいえダイちゃんは見た目元気満々だから、ここまでする必要があるのか?常に疑問符が頭にある。


 
tyoukyu06266.jpg

ダイちゃんの健康のためにお金を惜しむ気はないが、費用面では決して安くは無い。

人の胃カメラ、腸ファイバーは大体1万~1万5千円×2、というところだろう。

保険が適用されているから人はこの負担で済んでいる。

3割負担と考えると、犬の場合は単純に考えてもこの3倍ははるかに超えるだろう。

増して動物の内視鏡の手技が出来る医師は、まだ多くは無い。

入院費やら、麻酔費用を入れると10万ぐらいは軽くいきそうだ。

ダイちゃんの数字が劇的に改善されていれば、もちろん先送りすることは可能だ。

食餌療法だけで効果が上がるのならば、それに越したことは無い。

現に内視鏡をしないまま、低アルブミン、低蛋白、低カルシウム血症、下痢、食力不振の症状で治療に入る方がずっと多いらしい。

その場合問題になるのはステロイドの量だ。

使わなくても良いのか、使った方が良いのか、使いだすと短い期間で終わらないことが多いだけに難しい。

未だに決心はつかないが、着々と準備は進んでいる
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_06_28


Comments

 

どこまで治療すればいいのか、迷いますねえ。
特に検査は犬にとってもストレスが多いし。
スズまま  URL   2011-06-29 07:31  

 

スズまま>

本当に。
こういうときはお話出来れば少しは落ち着いてくれるのかなぁとか、預けても安心できるのかなと思います。
ではでは行ってきます。
せれまま  URL   2011-07-01 09:45  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。