低アルブミン血症

Category: 健康   Tags: 低アルブミン血症  

ご飯は食べるようになり、元気一杯なのに、ダイちゃんの健康状態は今ひとつパッとしませんでした。

テッセン0620


便の状態が黒っぽいタール状の便だったり、軟便だったり、下痢だったり、安定しないのです。

社員旅行から戻ってからは朝・晩と吐く日が連日続きました。

ケージを汚すとダイちゃんはしょんぼり背中を向けて座ってます。

汚したところは触りたくないからでしょう。

暫くそんな日が続き、内部から血が滴り落ちるような血便がありました。

いくら元気とはいえ、これ以上看過することは無理。

病院へ連れてゆきました。

 


とりあえず血液一般検査と、生化学検査、レントゲン、エコーを撮りました。

前回より肝臓関連で異常値が幾つか、アミラーゼ、ALPが上昇、また脱水症状が起きて、低蛋白の状態になっています。

著しいのは低アルブミン血症が以前より進んで、2.6→から2.4に。

体重も17.1キロ→16.4へ。

炎症反応は前回より低いものの、1カ月で悪化していることは間違いありません。

低アルブミン血症をあくまで病態の1つで、背景に必ず引き起こす疾患があります。

アルブミンは肝臓で作られます。

慢性の重い肝臓の病気になると合成が低下します。

腎臓の糸球体の異常、消化管(胃・腸など)の異常があると喪失増大のため低下します。

また代謝が亢進する甲状腺機能亢進症や炎症性疾患にかかると合成が追いつかず低栄養となります。

必ず重い病気が伴いますから緊急事態です。

ダイちゃんは、その場で入院を薦められることに。

tesen06201.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_06_19


Comments

 

心配です。
1日も早く回復しますように。
スズまま  URL   2011-06-20 08:10  

 

スズまま>

本当に。
言葉が喋れないだけに、自分のこと以上に心配してしまいます。
せれまま  URL   2011-06-21 00:52  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.