スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


風景

Category: ぼたんの思い出  

時折こういう光景を見るとつらい。

sere0604.jpg

去年までは大抵ぼたんが隣を歩んでいたのだけど。

IMG_00241b.jpg

セレナが太り過ぎだという指摘はさておいて。。。


 
犬自身はあまり気にしていないのかもしれない。

あまり擬人化しないようにしなければ。

ダイちゃんは、ツレが見つかったようだ。

madai0603.jpg

文句を言ったり、いじめたりしているが、一緒に行動できるのは幸いだ。

寝苦しい夜、暑い時期に逝ったぼたんを思い出す。

もう帰らないのはわかっているけれど、想ってもどうしようもないけれど、どうしてこんな早い別れになったんだろう。

幾ら考えても理不尽だという思いから抜けきれない。

いいかげんしつこいものだ。

今まで苦労が足りなかったのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_06_06


Comments

 

これは辛いでしょうね。
特にお家で生まれた子とこんなに早く別れるのは。

でも素敵な風景です。
スズまま  URL   2011-06-07 07:53  

 

う~~~ん、
哲学的になってきた。

> 理不尽だという思いから抜けきれない
う~~~ん、
ではないと思う、個人的には。

運命というか寿命というか、
これはアンタッチャブル、
誰にもどうしようもないよ。

残された方はたまらんけどね。
そこは、ホンマ、お察しします。
父っ  URL   2011-06-07 16:47  

 

スズまま>

太ったのと痩せたのとで、凸凹親子でしたが、並んだ写真はお気に入りです。

うちで生まれ、母と一緒に育ち、ほとんど苦労知らずのぼたん。
のほほんとして、素直で、人を疑うことを知らないままでした。

あの母と、その時の環境が生んだ気質だから、二度と会うことはないでしょう
せれまま  URL   2011-06-08 14:54  

 

父>

セレナの血を継ぐ子を残したくて、若いうちから検査をかさねました。
長い時間をかけて業績を積み、タイトルも沢山とりました。
普通の犬のセレナは、取り得は人為的に作らないと、血統を残すに足る理由がない。
子たちを安心して譲れる人を探すのが困難でした。
高齢出産と育児を支えるため、私も職を変わりました。

ぼたんは、将来に繋げるために手許に置いた子です。
のんびりとして、そこそこ意欲的で、運動能力があり知恵も注意力もある。
オーナーの求めに応じて、色んな遊びにつきあってくれる。
適応力があり、どんなときでも骨惜しみしない。
(私が求めるBCはそんな子なのです)

今まで心血注いだことは何だったのだろう?

ぼたんのためだけではないのですが、環が切れたって感じ。

まぁ、どうしようもないってことも世の中ありますよね。
せれまま  URL   2011-06-08 15:04  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。