若冲展

Category: 日記  

国立美術館は恐ろしいぐらい混雑しているという噂で、会期中近づけなかったのですが

細見美術館が夏の間コレクションを展示していると聞いて、出かけてきました。

pos20160715.jpg


crs_ex0482-1.jpg

生誕300年記念 伊藤若冲-京に生きた画家-
前期:2016年6月25日(土)~7月31日(日)
後期:2016年8月2日(火)~9月4日(日) 細見美術館

生誕300年ということで年間通じてあちこちで若冲展はやっているのです。

錦の市場でもアーケードを使いイベントをしてるらしい。

細見コレクションでは若冲の作品の他にも、弟子や琳派の作品も併せて展示しています。

あまり規模が大きくないので、ゆっくり見て回るのにちょうどよいかな~

と思って出かけたのですが、ここもうんざりするぐらい人がいました。

恐ろしいぐらい暑い日だったにもかかわらず、表にまでずらりと順番待ちの列が!

近頃の若冲人気は一体何なのでしょう?

natu20160714.jpg
<祇園のころの京都は一番暑い>

natu20160713.jpg
<美術館周辺>

とにかく会場は人一杯で、エアコンがあまり効かず、汗をぬぐうのが大変でした。

お土産売り場には扇子、団扇、手ぬぐい、が沢山売られていて、それらは飛ぶように売れてました。

もちろん私も買いました。

若冲が好きな人ならお馴染み「叭々鳥図」をアレンジしたものです。

この夏は例年以上に暑いそうなので、かなり役立ってくれそうな一品です。
スポンサーサイト
テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真
 2016_07_15




06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.