ダイちゃんは術前検査を、金曜日受けることになった。

人と違い、犬の内視鏡は全身麻酔下だ。

tyoukyu06265.jpg


出来るかぎりリスクを取り除くため、ちゃんと臓器の機能をあらかじめチェックしておかなければならない。

一般検査で出ているものもあるが、呼吸機能など調べていないものもある。

全身状態が悪ければ、麻酔適応にならない可能性もある(ぼたんがそうだった)

とはいえダイちゃんは見た目元気満々だから、ここまでする必要があるのか?常に疑問符が頭にある。


スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_06_28




05  « 2011_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.