大阪から奈良を結ぶ国道308号の県境は暗峠と呼ばれている。

名前の響きからして、おどろおどろしいイメージだ。

心霊スポットでもあるらしいのだが、それよりも有名なのはこの道が国道はとても思えぬ悪路だからだ。

頂上付近は石畳の道に風情のある峠の茶屋風の建物がならび、「日本の道100選」に選ばれている。

その辺りよくが広告写真に写っているが、実際はくらがりは、「鞍借り」、「鞍換へ」から変化したと言われるほど急傾斜の道で(最大斜度は20度)、道幅は最小1.6m。

車で行き来するには非常に困難だ。何故国道と名がつくのだろう?(頑張れば普通車も入れます、通勤ルートにしている人もいる)

難波宮から平城京への暗越えは最短ルートなので、昔日は多くの人や物資が往来したらしい。

トレッキングコースとして有名だが、困難だからこそ敢えて挑もうという人は多く、酷道マニアにとっては聖地とも呼ばれていると聞いた(いろいろなマニアがあるものだ)

今回訪ねたのは、そんな暗峠(奈良側)に至る道にたつお蕎麦屋さん「春知」。

syunti01.jpg

もとは大阪堂島にあったお蕎麦屋さんだそうだが、ある日こんな山奥に引越ししてきたそうだ。

引越し理由については、店のどこにも触れられていないが、周辺、店内のあちこちに置かれたオブジェを見て納得する。

kao001.jpg

<倉庫として使われている実用品>

これが店主(大将)の趣味ならば、置き場を広く確保したかったのと、趣味を最大限生かせる空間が欲しかったに違いない。

坂道に立つ古民家の外壁いっぱいに描かれた鳥獣戯画風の絵を鑑賞し、入り口に向かう。

kabe01.jpg

スポンサーサイト
テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記
 2011_05_30




04  « 2011_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.