吉野山 2014年春

Category: 奈良   Tags: 吉野山      

今年は例年より少し早目に行ってきました。

昨年が例年より早かったので、今年は少し急いだのですが上千本はほとんどまだでした。

なかなか満開の時期に入山するのは難しいものです。

yosino1404104


yosino1304102

yosino1404100

yosino140410

yosino1404107

yosino1404108

yosino1404120

スポンサーサイト
テーマ : 写真日記    ジャンル : 写真
 2014_04_11



浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、奈良市北部にある平城山(ならやま)を越え、当尾(とうの)にあるお寺。

行政区分は京都府木津川市になるのですが、地理的には奈良の平城京や東大寺から近く、中世は興福寺、近世は西大寺の末寺でした。

本堂に9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺(くたいじ)と言われます。

ご本尊は阿弥陀如来と薬師如来ですが、妖艶な彩色を施された吉祥天女像と、憤怒の形相で立つ不動明王と脇侍の像も有名です。

zyoruri05162.jpg

バスが1日数本しか通わぬ山中にあるのですが、近年は土地区画整理事業などにより道路事情は著しく改善、車でのアクセスは大層便利になりました。

爆弾低気圧の悪天候で大雨と大風だったにもかかわらず、観光バスが連なり人が沢山来ててびっくりでした。

昔は奈良駅から10キロ近く延々と「当尾の道」を歩いて深閑とした境内に辿りついたものなのですが・・・隔世の感があります。

zyoruri05167.jpg

堀辰雄は戦時中、奥さんと一緒に「浄瑠璃寺」を訪ね、木の間から見える小さい門に気付かず、危うく通り過ぎそうになったと、エッセイ「大和路」の中にある「浄瑠璃寺の春」で記しています。

「馬酔木より低き門なり浄瑠璃寺」  秋桜子

の言葉通り、今も小じんまりした門構え、参道の赤く色づいた若葉を持つ木が「馬酔木」です。

zyoruri05165.jpg

堀辰雄が愛した馬酔木の花、(写真は秋篠寺で3月中旬撮ったもの)

asibi05163.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑ポンと押してもらえると励みになります
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_05_18




02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.