FC2ブログ



ダイナがあまりにも早く虹の橋を渡ることになった原因です。

増殖スピードが速くサイズが大きいがん細胞が、抗がん剤や放射線照射の作用によって

崩壊すると、内部に蓄積されていた核酸、リン酸、カリウムなどが血中に流れ出し、

それらの量が肝臓および腎臓での代謝、排泄能力を上回ることで重度の電解質異常や

高窒素血症引き起こすとされています。

主として造血器の腫瘍(白血病やリンパ腫など)で起こるケースが多く、特に病態が進行

したケースでは肝臓や脾臓などの腹腔内臓器、骨髄、リンパ節および末梢血で莫大な

腫瘍細胞が増殖していて更にリスクは高くなります。

ダイナの腫瘍は1回目の抗がん剤でリンパ節など体表部の病変も相当縮小したことから

非常に治療感受性が高い細胞だったのではないかと思われます。

2回目の投与後、10時間程で嘔吐や血圧低下があり、

「様子がおかしい」と夜間に電話があったのですが

台風19号の影響もあり当直の先生たちを信頼してお任せすることしかできませんでした。

翌朝夫が見舞いに行ったときは声をかけると、わずかに頭を持ち上げたのですが

午後3時半過ぎ、多臓器不全で亡くなりました。

ダイナの場合、リンパ腫で、増殖スピードも速く、肝臓や脾臓など浸潤も進んでいて

腫瘍の量も大きく、高齢ということもあり腎機能も低下気味、治療感受性が高いなど

様々な要素が重なったのだと思います。

ダイナの治療にあたった先生より説明を受け、カルテも確認しました。

何枚ものページに渡って記された数字や薬剤の意味がわかるわけではないけれど

本当に懸命に治療にあたってくださったことはわかりました。


ダイナを病院で、死へ旅立たせてしまったことは悔やんでも悔やみきれません。

今までダイナは何度も病院に預けることはあったので置き去りにされた

とは思ってはいないでしょうけれど

治療にあたってくれた先生も何度も接している見知った顔の先生たちですが

やはりもっと安心できる環境で看取ってやりたかったと思います。

虹の橋を渡る時、傍らについていてあげたかった。

人ですら今は病院で亡くなる方が多いのですから、拘るべきではないのかもしれません。

kinmokusei20191020.jpg

ダイナが旅立ったころから咲き出した金木製が今どこも満開です。

犬なのに、フローラル系の香りが大好きだったダイちゃん

今頃どこかから眺めているかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2019_10_20


ダイナ

Category: 未分類  

10月13日 日曜日 15時30分 ダイナは13歳と5か月にて永眠いたしました。

いままで本当にありがとうございました。

daina20191013.jpg

もう少し一緒にいられるかなと思っていた矢先

容体が急変し、入院していた動物病院で亡くなりました。

受け入れがたい思いはあるのですが

空を駆け抜けて、もう今頃 天国の広い草原を好きなだけ駆け回っていることでしょう。

先にいった他の子や優しく声をかけてもらった方とも再会したことでしょう。

何時の日にかまた会えますように。

また並んで歩けますように。
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2019_10_17



10月8日

抗がん剤治療が続行できるかとうか確認のため診察

血液一般性状  ★異常値だけど改善傾向

低値
↓赤血球 4.18
↓赤血球容積比 HCT 24.7
↓ヘモグロビン 8.5
↓平均赤血球容積 MCV 59.1
↓ヘモグロビン量 MCH 20.3

◆正常値へ
網赤血球 RETIC 21.7
血小板 PLT 169

高値
↑白血球 単球MONO 2.77

生化学

◆正常値へ
総蛋白 5.2
尿素窒素 BUN 25.0

高値
★ALT 306
★ALP 689

抗がん剤を続けるための肝心要のところが肝臓と腎臓。
腎臓の値、BUNが正常域に入りホッと一息。
肝臓の値はまだ高いのですが投与後は改善傾向です。
貧血が進んでいるのですが、網赤血球の値は改善したのでじわじわ良くなってくれるかも。
(網赤血球は成熟する前の若い赤血球です)
血小板が正常化したのは大きいです。

ご飯はなんとか食べてくれるようになりましたが、平常時の7割ぐらい。
ダイナの好きな鶏肉などトッピングしてます。
お散歩もよろめきながらも尻尾をふって近所の公園まで家から歩いて出かけてます。

daina20191011.jpg

テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2019_10_11



10月6日

10月5日より入院。初めての投与のためお泊り。

<投与後>

血液性状  ★異常値だけど改善傾向

低値
↓赤血球 4.37
↓赤血球容積比 HCT 26.3
↓ヘモグロビン 9.1
★平均赤血球容積 MCV 60.2
↓ヘモグロビン量 MCH 20.8
★網赤血球 RETIC 10.1
★血小板 PLT 68
★平均血小板容量 16.2
★血小板クリット値 PCT 0.11

高値
↑白血球 単球MONO 3.73

生化学

低値
★総蛋白 5.0

高値
★ALT 354
★ALP 819

悪化
↑BUN 36.0

体力的に抗がん剤に耐えられないかもしれない、と思っていたのですが以外にも元気そう。
投与後、病院で出された鶏肉の細切れが乗ったドライフードをペロリと完食。
面会に行った時は二杯目のごはんが置かれてました。
私たちが見てる目の前で何口か食べて元気さをアピール。
ご飯を食べてる姿を見て、それだけで感激。

daina20191007.jpg

テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2019_10_07



10月5日 

<投与前 検査> 

血液性状

低値
↓赤血球 5.03
↓赤血球比 HCT 29.4
↓ヘモグロビン 10.5
↓平均赤血球容積 MCV 58.4
↓ヘモグロビン量 MCH 20.9
↓網赤血球 RETIC 5.0
↓血小板 PLT 28
↓平均血小板容量 16.1
↓血小板クリット値 0.05

高値
↑白血球 単球MONO 2.99

生化学

低値
↓総蛋白 4.9

高値
↑ALT 567
↑ALP 862
↑CRP 4.2

もう1週間以上(多分10日位)何も食べていないので栄養状態はボロボロ、歯茎も白くて外見からも貧血がわかる状態。
辛うじて歩けるがよろよろとよろめき、数歩歩いては止まる状態。
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2019_10_07




09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.