FC2ブログ



10連休~というほど長くは無かったけど、GWを利用して信州へ。

小諸城址「懐古園」へ行ってきました。

犬連れの入場もOK。

komoro20190503-(7).jpg

komoro20190503-(4).jpg

komoro20190503-(6).jpg

komoro20190503-(2).jpg

日本桜の名所100選の1つにも選ばれています。

この時期でも八重桜や小諸八重桜があちこちで咲いてました。

komoro20190503-(1).jpg

komoro20190503-(3).jpg

城の周囲にはぐるりと水の入っていない空堀があります

komoro20190503-(9).jpg

komoro20190503-(8).jpg

小諸城址といえばやはり島崎藤村の千曲川旅情の歌でしょうか。

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子かなしむ

歌碑が立った展望台からは眼下に千曲川が見えます。

komoro20190503-(5).jpg

やっぱりウネウネ曲がりくねってますね。

藤村といえば「初恋」という詩も有名

「まだあげ初めし前髪の、林檎のもとに見えしとき~」

明治や大正時代の初々しい乙女が、窓辺で口ずさんでいそうなロマンチックな歌。

だけど、実際の藤村は家の手伝いに来てくれていた姪と出来てしまったり、

その関係に悩んで一方的にフランスに逃げたり、

やっぱり再燃したり、なんて繰り返していました。

懐古園内にある藤村記念館には小諸時代の作品・資料・遺品があり興味がわきますが

犬連れなので入れませんでした。残念
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2019_05_11



佐保川は全長5キロにわたって桜並木が続く、地元の人のお花見場所

IMG_8141s.jpg

いくつも橋がかかっていて

水を渡り また水を渡り、花を看 また花を看る

という詩が似合います。

IMG_7942s.jpg

IMG_8106s.jpg

IMG_7932s.jpg

毎年のように花見に繰り出して、写真を撮るのですが、なかなか思う通りになりません。

せっかくの青空なのですが、陽射しが強くて桜のふわっと柔らかい表情が撮れない。

曇り空なら曇りで、また陽光が欲しいと嘆くのですが、

IMG_4409.jpg

犬と桜というのも難しい

なかなか画面に収まらない

IMG_8169.jpg

IMG_8156.jpg



テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2019_04_19



アジア最大級のドッグショーでもあるFCIインターナショナルドッグショー

3月29日(単犬種展)、30、31日と3日間東京で開かれていたので、出かけてきました。

dogshyo201903 (2)

会場のビッグサイト。

dogshyo201903 (4)

d0gshyo2019090329.jpg
今回は、ジャパンケネルクラブの創立70周年を記念するイベントとして、例年にもまして賑やかなのらしい

3日間にわたり、のべ134犬種3,500頭もの犬が出場するのだそう。

日頃見たことがない犬にも出会えるかもと思うとワクワクします。

dogshyo201903 (1)

ボーダーコリー牡のチャンピオンシップショー。

さすがにジャパンインターナショナル展だけあって、どの犬もピカピカに仕上げられて、カッコイイ。

dogshyo201903 (3)

ドッグショーだけでなく、ショッピングモールやトリミングの競技会、デモンストレーションを見て歩くのも楽しい♪

写真はドッグダンスのデモンストレーション。

サーフボードを使ったペアの演技。とても楽しい振付でした。

interpet201903 (2)

トリミング競技会、犬の仕上がる過程が見れる。

白いトイプードルとビションフリーゼばかり・・・

interpet201903 (1)

interpet201903 (3)

LOVOT(ラボット)2体1セット¥598,000(予価、税抜き)。2019年秋冬に販売予定のデモンストレーション。

癒すためだけのペット型ロボット。

見かけがメカっぽいけど、触ると暖かくて、手触りももふもふしている。。。

撫で方によって目の表情が変わったり、もっととせがむ動作もある。
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2019_04_09



2019年3月15日(金)
京都ロームシアター
音楽監督:小澤征爾
指揮:クリスティアン・アルミンク/小澤征爾※
演出:デイヴィッド・ニース
管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団
カルメン:サンドラ・ピクス・エディ
ドン・ホセ:チャド・シェルトン
ミカエラ:ケイトリン・リンチ
エスカミーリョ:エドワード・パークス
フラスキータ:カトリーナ・ガルカ
メルセデス:アレクサンドラ・ロドリック
ズニガ:ジェフリー・ベルアン

carumen20191316.jpg

小澤征爾がオペラを通じて若手音楽家を育成することを目的に活動している小澤征爾音楽塾。

毎年国内外のオーディションによって選ばれた若い音楽家たちが、指揮者小澤征爾とサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーをはじめとする講師陣の指導を受け、一流歌手、演出家とともにオペラを披露します。

プロジェクト17回目となる今回は、カルメン。

キャストを見ると主要なメンバーは2017年とほぼ同じ構成となっています。

心配なのは83歳になる小澤征爾の体調、昨年は指揮台には登場しませんでした。

癌に加え昨年は心臓病の手術もしたとあって、今年は一体どうなるのだろう?

オーケストラピットを覗いていると、やや開始時間より遅れてアルミンクと一緒に現れました!

指揮したのはオペラ最初、序曲だけでほんの数分ほどでしたが

小澤征爾さんの指揮を観ることができました!

良かった。

一昨年よりも、歩いているときはやや背中は丸まり年齢を感じさせはしましたが

指揮棒を持つ姿は、まだまだ意気軒高としてました。

主演のサンドラ・ピクス・エディは堂々たるもの。

一昨年よりもさらに妖艶さ、あだっぽさが増した感じ。

スタイル抜群ですから真っ赤な露出やや多めのドレスが非常によく似合います。

ホセはより執着心の強さ、うっとおしさがわかりやすく表現されてたかも。

エスカミーリョは朗々としてやっぱりカッコイイですね。

ミカエラは楚々として清純な乙女なのに、以外と押しが強い、

カルメンならこうでなくちゃというキャストです。

ニースの演出のオペラは情報量が多くて、あちこちでさまざまな動きをしていて何回見ても楽しい。

来年はヨハンシュトラウスの「コウモリ」の公演が決まっているそうですが、また見れるといいなあ
テーマ : オペラ    ジャンル : 音楽
 2019_03_21



千夏が亡くなり昨日で一年になります。

ume20190310 (6)

千夏の享年は17歳と9ヶ月、凡その犬より長生きではあったとは思います。

でも亡くなる直前は週に1,2度病院に行って点滴をしてもらい、

尿道カテーテルを入れており、1年半ほど寝たきりの生活でした。

あかの他人から見れば「可哀そうに」とか「自然の流れに反している」と言われるかもしれません。

実際「もう楽にしてあげたら」というようなアドバイスもいただきました。

「このまま治療を続けていることは、ただ苦しみを引き延ばしているだけなのではないか?」

「動物は自分の命を引き延ばしたりしない」

治療というものは飼い主のエゴじゃないのだろうか。

千夏はどう考えているのだろうか、自問自答しました。

ソロモンの指輪があれば聞いてみたいものですが、

でも聞かれたとしても千夏は困ったのではないでしょうか。

生きたいことに理由なんてありません。

少しでも痛みや苦しみから解放され、千夏が美味しいご飯が少しだけでも食べられるのなら

出来る限りのことはしてあげようと決めました。

幸い千夏はセレナの時のように強制給餌はすることはなく、寝たきりとはいえお皿を前に置くと自分で食べました。

きっと、辛い、苦しい、気持ち悪いなど、感じたこともたくさんあったかもしれませんが

ご飯を食べていると千夏の生きたいという力を信じることが出来ました。

千夏の終末期は下血など時折あったものの、痙攣や床擦れに悩まされたセレナの時に比較すれば穏やかでした。

目も耳も衰えず、家族の姿を探し、話しかけると最期まで応えてくれました。

家族が帰宅するのを待って、私たちが見守る中で少しづつ呼吸がため息のようになりゆっくり息を引き取りました。

1年前の日のことを思い出すと哀しくはあるものの、できることをしてあげられてたのじゃないかと思います。

うちに来てくれて一緒に長いときを過ごしてありがとう。

<近所では鶯の声がひびき、梅が花盛りです>

ume20190310 (3)

ume20190310 (8)

ume20190310 (9)

ume20190310 (1)

テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2019_03_10




04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.